本文へ移動
地域でお年寄りが安心して
楽しく暮らすことができるように全力で支援します。

 小榊アスカ福祉会創立17周年によせて(令和2年7月22日)

 
 この度、小榊アスカ福祉会は法人設立17年目を迎えることが出来ました。これもひとえに、地域を始め関係者の皆様のご支援・ご理解のおかげと、深く感謝いたしております。
 「地域でお年寄りが安心して楽しく暮らすことが出来るように全力で支援します」という法人理念を基に、認知症になっても安心して暮らしていくことができる地域作りを目指して参りました。昨年度はその活動の第一歩として、小榊小学校区にお住いの高齢者や支援を必要とする方を対象として、顔の見える関係にある地域の支援者同士が連携し「小榊小学校区見守りネットワーク」を発足する事ができました。
 これからも、お客様とそのご家族、働く職員、地域で暮らす方それぞれの「幸せ」の為に、より一層の努力を重ねて参る所存です。そして、認知症になっても安心して暮らすことが出来る地域作りのために、皆様と共に手を取り合って一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。
社会福祉法人 小榊アスカ福祉会
役職員一同

新型コロナウィルス感染症への対応について (令和2年7月15日)

すでに報道等でご存知かと存じますが、長崎市内において新型コロナウィルスの集団感染が発生しております。
 罹患された方々、ご家族様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご快復を心よりお祈り申し上げます。また、医療機関と従事者の皆様には、常日頃より市民の健康を支えて下さっていることに深く敬意を表します。
 
 本会では先月中旬より面会等の制限を一部緩和しておりましたが、この度の状況を受け、感染予防のため7月14日より特別養護老人ホームアスカやグループホームひばりをはじめとした本会すべての事業所において、入所者様への面会禁止、入館規制を再実施させていただくこととしました。
 特に入所者様とご家族様には心苦しい限りではございますが、当会の職員もひとりひとり、「新しい生活様式」を取り入れ、行動自粛やこれまで以上の感染予防に努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
  なお、施設のご見学やご相談、商用等のために来館をご希望される場合につきましては、前日までにはお電話でお問合せいただきまようお願いします。
 
  小榊アスカ福祉会 電話095-865-9561(小榊アスカ福祉会 新館 事務所)

新着情報とお知らせ

広報誌「アスカ通信」

アスカ通信 6月号
アスカ通信7月号
アスカ通信 8月号
TOPへ戻る